【はじめに】スマブラの初心者・中級者が対人戦で勝つために必要なこと

強い人に勝つためには、どうすれば良いのかを多くの方に知っていただきたい

これこそが、このサイトを立ち上げたきっかけだ。スマブラをプレイしている皆さんに可能な限り対人戦で勝つためのノウハウを元廃人スマブラーが分かりやすく解説していこうと思う。そして「自分は強くなっている!」と言う達成感、「勝つことが出来た!」と言う喜びを是非味わって欲しい。

特にスマブラ始めたばかりで、最初にどうすれば良いのか分からない初心者や、「対策を相当したのに全然勝てない…」と言った中級者はきっと参考になるはずだ。

今回は初回と言うことで、以下の3点をメインに話していこうと思う。

  • スマブラの現状について
  • 筆者に関すること
  • 初心者・中級者が陥りやすいパターン

話はかなり長くなるが、是非最後まで見ていただきたい。

スマブラはWiiU発売後も続々とキャラが参戦し、大会にスポンサーが付くことも珍しくなく、公式大会も開催されており、かつて無いほどの大きな盛り上がりを見せている。プレイヤー人口もスマブラ作品史上最高と言っても間違いないだろう。今作を機に参戦してきたプレイヤーもきっと多いはずだ。

しかし、このスマブラと言うゲーム、コマンド入力や操作は数ある対戦ゲームの中でもとても簡単な方であるが(一部キャラ除く)、非常に奥が深く、強くなる道は険しい。特に、今作は、前作のスマブラXとシステムが似ており、古参プレイヤーに対して非常に有利な仕様であるのが現状だ。スマブラの上級者及びトップレベルのプレイヤー達は、大多数がスマブラXの経験者、またはXで優秀な戦績を収めているという事実がそれを物語っている。

スマブラの攻略サイトや記事自体はたくさん出回っている。しかし、その時、誰もが一度は疑問に感じたことがあるだろう。それは…、

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

攻略記事を書いた執筆者は強いの?

という疑問だ。対戦での立ち回りやテクニック、キャラ対策などなど。それらが書かれている記事自体は多く内容も充実しているが、執筆者がどの程度スマブラが強いのか分からない場合も多い。中には「自分はあまり強くないですが…」と断りを入れているものさえある。自分が勝てていないと言うことは、書いた攻略内容が出来てないか、間違っているか…。真相は分からないが、この攻略通りにしても自分が勝てるかどうか怪しいと感じるのが常であろう。

攻略記事と執筆者の強さというものは、切っても切り離せない非常に重要なものだと思っている(勿論、強い人がみんな攻略記事を適確に書けるかどうかはまた別の話)。執筆者が強ければ、それだけでその攻略記事の説得性も上がるだろうし、執筆者自身の体験・経験談をもとに話すことが出来れば、更に強さの根拠が明確に分かり、頼れる攻略サイトとなるのではなかろうか。

筆者が目指しているサイトがまさにそれである。筆者は、スマブラXではスネーク使いで大会の優勝経験も複数あり(オン・オフ共に)。スマブラforになってからは、学生時代だったXの世代とは違って、リアルでも忙しくなってしまったので、大会等にあまり顔を出せていない状態ではあるが、それでもファルコン使いの代表の一人として、キャラ別対抗戦では主に副将・大将として出場したり、オフの大会を中心に顔を出したりしている。

ちなみに多くの人が気になるであろうガチ部屋は約2000戦で勝利84~85%程度。一応目安として記載しているが全く参考にしなくていい。何故なら、2000戦全て本気で戦っている訳ではないからだ。それに、勝率だけを求めると、強い人相手には即抜けをし、格下相手とだけ連戦するという、何ともしょーもないスタイルをガチ部屋でずっと続けなくてはならない。

筆者の詳細なスマブラ歴はブログタイトルの下にある詳細プロフィールに記載しているので、是非読んでいただきたい。参考動画も掲載しているので、どの程度の強さであるかの参考にはなるだろう。以下にリンクも貼っておくので、筆者がどんな人か、強さか分からない人は詳細プロフィールへGOだ!

筆者の詳細プロフィール

キャラ対策・研究にいくら時間をかけても効果は薄い!?

キャラ対策や操作練習、攻略サイトでのデータ収集、参考プレイヤー(上級者あるいはトップレベル)の動画をひたすら見て研究などなど・・・。初心者~中級者(特に中級者)は上記のことにひたすら時間をかけて必死に強くなろうしているケースがちらほら見られる。これらが重要でないとは言わない。ただし、筆者の経験談も踏まえて話すと、残念ながら上級者でも無ければ、上記のことをいくら頑張っても、効果は薄い。

何故なら、以下のことがまかり通っているからだ。

  • 研究や対策と言ったやり込みに1日何時間もかけているようなプレイヤーが、対策とか全然分かってない・やってない人相手にあっさりやられる場合がある。
  • どう見ても適当にしか見えないぶっぱなし行動をやたら通されて負けてしまう。
  • スマブラを半年以上全く触ってない時期があったにも関わらず。それでいてその直後の大会で結果を残している人もいる。

もしもキャラ対策、やり込み時間といったものが、強さ・勝率に大きく影響するのならば、明らかに上記のことはおかしいと言うことになる。しかし、筆者はそのような状況を何度も見てきたし、皆さんもそう言った経験があったりするのではなかろうか。

逆を言えば、勝率に大きく影響するノウハウを上手く身につけることが出来れば、グッと勝てるようになるだろう。少なくとも、今はなかなか勝てない他のお友だちや身内、自分より少し強いライバルを大きく引き離すことは十分に可能と思っている。

少しでもより多くのスマブラ初心者~中級者の皆さんに、スマブラの対戦が如何に楽しいか。勝てない相手に勝てるようになった時の喜びがどれほど筆舌に尽くしがたいのかをこの身で感じて欲しい。

少し話が長くなったが、最後まで見てくれて本当にありがとう。次回から、本格的に攻略の記事を作成していきたいと思うので期待して待っていて欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

コメント

  1. とあるスマブラー より:

    病院勤務頑張ってください。

  2. とあるスマブラー より:

    確かに久々にスマブラやったときのほうが冴えてたりする

  3. サウザー より:

    >1さん
    ありがとうございます!病院勤務頑張ってます!!

    >2さん
    久々にやった時の方が冴えているのなら、スマブラの重要な部分は、ある程度しっかり確立されておられるかもしれないですね

  4. とあるスマブラー より:

    どう見ても適当にしか見えないぶっぱなし行動をやたら通されて負けてしまう

    っていうのはほんとに良くあります…

    むしろそういう行動のほうが予測のしようがなくて困ります

  5. とぐろ より:

    そう思いました

  6. イカてん⇒τρ より:

    iiwuフレンドになって鍛えてくれませんか?どうしても負けられない奴がいるんです!!

    • サウザー より:

      フレンドになる事自体は別にどちらでも良いのですが、鍛える上でもっと大切なことがあります。
      どうしても負けられない人がいるというその気持ちは分かりますが、最初から他人に頼り切りになろうとはせず、自分のブログの記事を読んだりして、自分自身で強くなろうとする心が、まずは何よりも大事です。
      そうでない状態で鍛えてもらおうとしても、限界は、きっとすぐに訪れるでしょう。