自分の現状を変えるためには行動するしかない

スマブラを始めたばかりの人や、勝率で行き詰まっている中級者の中には、自分のブログを読んで疑問に思った点が、きっとあることだろう。

この記事にはこういうことが書いていたけど、そんなの出来るわけがないとか、意味がいまいちよく分からないとか、本当にこの通りにやって強くなるのだろうかとか、色々と不安に思うことは当然、存在するだろう。

それ自体は大いに結構だ。筆者も可能な限り、初心者にも分かりやすい記事を書くように努めているが、全員納得できる記事が出来ているなんて到底思っていない。自分の説明が至らなかったり、問題があったりする場合もきっと多いことだろう。

しかし、それでもこれだけは言える。

自分の現状(現在の実力)を変えるためには、実際に行動するしかない。ただ思うだけでは、決して現実が変わることはないだろう

ゲームに限った話では無いが、考察や攻略の記事を呼んだりして、批判することは非常に簡単だ。世の中、絶対的な理論なんて殆ど存在しないんだから、本気で批判点を探しだそうとすれば、どんな記事であろうと、いくらでも問題点が出ることだろう。

しかし、頭の中でそういうことを思うだけ思って、

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に行動をしない、変えようとしないことは、一番の罪であると言えるかもしれない

自分が現状より本気で強くなりたいと思うなら、まずは自分の取り巻く現実を変えるしか無いのである。長い間、勝てなくて悩んでいる人と言うのは、今の自分がしていること、やっていることの結果、今の現実(勝てないと言う現実)が存在するわけだから、それを甘んじて受け入れ、実際に行動するしかない。

そんなこと出来るわけがないと批判するだけして、一切自分から動かないのは非常に勿体無いことであるし、自分自身への一番の罪だと言えるかもしれない。そのような思考だと、またと無いチャンスがやってきても、平気で投げ捨てたりする可能性が高い。

実際に行動することに対してのリスクは存在するが、何もしないことで発生するリスクも存在するという事を理解しよう

頭で思ったことを実際に行動へ移すことは、とても重要だ。頭の中でパッと理解しただけで、自分の状況がすぐに変わるほど、現実は甘くない。対戦相手も人である以上、その人以上に努力したり、行動したりしなければ、出し抜くことは到底出来ないだろう。

行動すると言う所は、こちらがいくら教えた所でどうしようも無い

世の中には、教えられることと、教えようがないことという、二つの事象が存在する。現実を変えようと行動することは、こちらが教えた所でどうにもならない。これは他ならぬ自分自身の戦いだ。自分がやらなければ一体誰がやるというのだ。自分が動かなくても、周りがやってくれると言う期待は止めよう。余りにも甘すぎるし、将来、対戦ゲームに限らず、それは絶対的なマイナス要素となるだろう。

さて、ここまで言ったのだ。それでも、それであっても、

実際、どのように行動すれば良いのか教えて欲しい

なんて考えが浮かんだ人はいないだろうか?

いるかもしれない。

「本来はそのような考えばかりして実際にやらないことが罪だ!」と一蹴されてしまうことを予想した、またそのような恐怖を感じてしまった方もいるかもしれない。

よかろう。実際教えようじゃないか!

言ったはずだ。このブログは、初心者・中級者向けに筆者が手取り足取り教えるブログである。初心者達をないがしろにすることは、決してしないと。

このように手取り足取り教えることをモットーとしたブログだ。教えようじゃないか。

まずやれる行動の一つとして、頭の中で浮かんだ批判点や疑問点を、実際に質問してみよう

質問内容は具体的であればあるほど良い。例えば「自分はこのような考えがあって実際この状況になってしまっているから、その記事の内容に懐疑的です」と言ったように、自分の考えや状況を具体的に説明できると、相手も非常に答えやすいことだろう。特に上級者に対して質問をする時、先ほど述べたような具体的な質問であればあるほど、漠然とした質問よりも、喜んで応えてくれるはずだ。

無論、筆者も例外ではない。

筆者の記事を見て、疑問に思ったり批判だと思ったりすることを、まずは実際に筆者に質問してみよう。そこから自分の現実が変わる一歩へとなりうる可能性がある。質問し、自分の考え・意見を述べることは立派な行動だ。

ただ頭の中だけで批判すると言うこととは次元が違う。

さぁ、今の現状を変えたければ行動しようじゃないか。例えその行動が間違っていたら、変えれば良いだけの話。失敗しようとも、それが大いなる経験となり、他の状況で大きな価値へ変貌する可能性もあるわけだから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

コメント

  1. とあるスマブラー より:

    質問です!このブログで良く使われる初心者や中級者は….という表現ですが、初心者は読んで字のごとくの実力とわかりますが中級者の実力というのは具体的にどの程度を指しますか?例えばガチ部屋でどの相手にも一戦抜けした場合の中級者の勝率とは如何ほどかなど具体的な数字のようなものが欲しいですm(_ _)m

    • サウザー より:

      中級者や上級者の実力の境界線は、それこそプレイヤーによって千差万別ですので、いくらこちら側で基準を設けても、あまり意味が無いと思います。ある人から見れば上級者でも違う人から見れば中級者レベルと捉えられる可能性が十分にあるからです。それでも敢えて、筆者の境界線をガチ部屋の勝率で述べますと、3000~4000戦以上対戦して、勝率70%後半をキープしているなら、上級者と言っても良いでしょう。数百戦やった程度では、いくら勝率が高くても全くあてになりません。確率と言うものは、数を重ねるほど(勝率含めて)正確性を増していきますから、何千と対戦して、それでも一定以上勝てているなら、ガチ部屋であっても、信頼出来る戦績だと思います。