緊急回避の強さを理解する

緊急回避は、ガードと並んで、スマブラの基礎を語る上で必要不可欠な要素である。

相手の緊急回避に頭を悩ませたプレイヤーは非常に多いことだろう。

スマブラの緊急回避は作品を追うごとに着実に強くなっている。64の性能はお世辞にも使いやすいと言い難く、DXは64より高性能だが、ゲームスピードを考えると良心的な性能。X・Forでは、ゲームスピードが遅くなって、なおかつ回避の性能が上がっていることもあり、非常に強力な性能へとなった。

何度も体験して分かっているプレイヤーも多いとは思うが、まずは回避がどうしてここまで強いかを徹底解説しよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

緊急回避は格ゲー視点で見ても破格の性能。

格ゲーでも似たような性能のものはたくさんある。相手の懐に回りこむ技も多種多様だ。しかし、これらは、投げ無敵が無かったり(回避できるのは攻撃のみ)、前隙・後隙が大きかったりすることが多い。つまり、運用するには細心の注意を払う必要がある。前隙がある程度存在することで、回避する前に相手の攻撃で潰されることが頻発するので、不利状況で運用がシビアだったりするのだ。しかし、スマブラは違う。

回避の前隙は殆ど無しで、後隙も小さい。

よって他の格ゲー(回避やワープ技)なら、ある程度意識しておくだけで簡単に狩れるものが多いが、スマブラの回避は分かっていても狩れなかったりすることが多い。前隙が殆ど存在しないため、少しでも相手の攻撃が間に合わなければ、回避が当然のように通ってしまい回りこまれたりする。そして回避をひたすら繰り返すプレイヤー(俗にいうコロコロ君)に手こずってしまい、こちらが仕留めたつもりが回避されて逆に仕留められたことも多いだろう。これは回避の後隙が決して大きくなく、それでいて回避の前隙が殆ど無いために、回避後を狩ろうとしたら更にもう一度回避されたと言うケースが頻発してしまうのである。それでいて、

回避中は完全無敵。あらゆる攻撃を一切受け付け無い。

回避を無視できる攻撃が何かしらあれば、ここまで回避が強いと騒がれることは無かっただろう。隙の少ない完全無敵移動技を無制限で使えるのである。強いに決っているのだ。

これだけ隙が少なくて強力なのに、前方回避と後方回避、その場回避に加えて空中回避の4種類存在し、それぞれ対処法を間違えてしまうと大きなリスクを背負ってしまう。これも非常に回避が強力である理由の一つだ。

以上、回避の強さを話させていただいた。回避はとにかく強い。ガードはアップデートで弱体化したが、回避は現在も弱体化していない(非常に細かい調整ならあるが)。ガチ部屋などのオンライン対戦では、ラグも相まって部類の強さを誇ることだろう。無論オフでも強力である事実は変わらない。回避の運用方法、対処法を知ることはスマブラの基礎を語る上でガードと並んで絶対に欠かすことが出来ないだろう。基礎力を上げたければ回避を理解する必要がある。次回以降で回避の具体的な解説を執筆する予定だ。回避に頭を悩ませているプレイヤー達は楽しみに待っていて欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告