ガードの強さを理解しよう

自分のプレイスタイルがある程度、決まってきたら、まず理解して欲しい・使いこなして欲しいことが、このガードだ。ガードは基本中の基本であり極意だ。

ガードを理解せずしてスマブラの対人戦を語ることはできない。

ガードの特徴・システムを理解し、使いこなすことが出来れば、脱初心者へと一気に近づく。これはどのようなプレイスタイルであっても例外はない。まずガードを理解出来なければ、対人戦で同じ土俵に立てるかどうかすら怪しい。

ガードを知ることが何故これほどまで重要なのかというと、

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

スマブラはガードが非常に強く、それでいてどんなキャラ・プレイヤーであってもガードから出来る行動は、ほぼ全て共通しているから。

ガードはあらゆるキャラ・プレイヤーが必ず使ってくる行動だ。一部の状況でしか使えない高度なテクニックやキャラ対策などとは、重要度の次元が違うと言う事を理解して欲しい。

まずは、ガードが何故ここまで強いのかを解説しよう。スマブラは今作が初めてと言う方も考慮して、他の対戦格闘ゲームと比較するとその強さがとても分かりやすい。

  • 投げ以外ほぼ全ての攻撃をボタン一つ押すだけで防げるから。

一般に格闘ゲームではガードは、上段と下段・前方と後方の4つに分かれていて、相手の攻撃に合わせて適格に入力しなければ、崩されてしまう(上段ガードは下段攻撃が・下段ガードは中段攻撃がガード出来ない。後方から攻撃されたら、ガード入力を逆にしないとガードできない)。そのような複雑な操作を一切せず、ボタン一つで全てガード可能。他の格闘ゲームと比べて余りにも簡単である。

  • ガードされて有利を取れる技が極端に少なく、反撃確定となる場合が多い。

ガードに対して有利を取れる攻撃を取り敢えず振って相手にガードさせて、攻撃側が有利な状態を継続させる事を格闘ゲーム用語で『固め』と言うのだが、この固めという概念がほぼ存在せず、更には反撃確定となる場合が非常に多い。(これはアップデートによるガード弱体化の調整である程度緩和された。しかし、依然ガード側が有利な状態が多いのが現実)

  • ガードからのキャンセル行動が多彩かつ強力。

通常、他の格闘ゲームではガードからキャンセル可能な行動は非常に限られており、またゲージを消費しなければ出せないものが殆ど(要は使用回数が限定されているということ)。しかしスマブラでは、ガードキャンセルから出来ることも多く、回数制限も無しで使い放題だ。

  • 非常に強力なジャストガードの存在(通称ジャスガ)

攻撃にタイミングよくガードボタンを押すことで発生するジャスガ。狙って出すことはそれほど難しく無く、それでいて非常に強い。通常のガードと比較して、ガード硬直が短くなって、キャンセル行動も素早くでき、ノックバックも発生せず、シールドの耐久が減少することもない。通常のガードでは反撃困難な技もジャスガすることで、容易に反撃確定となる状況は多数存在する。上級者の中には、これを意図的に狙い、必殺の一撃を叩き込むスタイルのプレイヤーも存在する。

上記を見れば、いかにガードが強力であるかが分かるだろう。特に初心者が陥りがちな、攻めることに夢中で、考えなしに技を振ってしまい、その結果、延々とガードされて延々と確定反撃を取られる…と言う状態は非常によく見かける。技をガードされるということが、スマブラではとても不利な状態、危険な状態であるという事を理解して欲しい。

今回はガードの特性とその強さについて詳しく説明させていただいた。次回からは、ガードから出来ることを徹底解説し、具体的な使い方を教えていく予定だ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

コメント

  1. とぐろ より:

    仮に相手のガード割った時はCFパンチで醤油ムースですか?

    • サウザー より:

      撃墜出来るならそれで、出来ないなら空上などコンボ始動出来る技を当てますね。
      しかし、横スマフルホールドの方がファルコンパンチより強いと言う…。

  2. とぐろ より:

    返信誠に有難う御座います!! 動画でサイヤさんとの闘いを観てcfの筋肉美が伝わってきました、また何時か大会を出場する機会があるなら頑張って下さい!!!

  3. とぐろ より:

    返信有難う御座います、勝利を得るには如何にキャラの特徴を理解し相手の弱点を押さえて落ち着いて行動するかがこの記事から分かりました。以後ブログの更新楽しみにしてます。

  4. みるくれーぷ より:

    >特に初心者が陥りがちな、攻めることに夢中で、考えなしに技を振ってしまい、その結果、延々とガードされて延々と確定反撃を取られる…

    今の自分がまさにこれですね。攻めと守りの両立ってなかなか難しいものです。

    • サウザー より:

      もしも攻めと守りを両立するのが難しいのであれば、まずは守りから考えてみると良いでしょう。
      このゲームは守りが強いと何度も記事で言っていますからね。